日向坂46 『青春の馬』

歌詞

君はどんな夢見てるか 何も語らずに
どんな辛い坂道さえ 全力で (立ち止まることなく)
走ってく 青春の馬

自分の力とは どうやって測ればいい
誰かと比較したところで分からないだろう
どこまで出来るか 予測していた以上に
思いもよらない可能性試したくなる

無謀と言われて 笑われてもいい
立てなくなるまで 走り続けばいい
本能のままに生きていく

君は絶対諦めるな 何があったって
脚を止めちゃそこで終わる もう走り出せない
夢が叶う叶わないかは ずっと先のことだ
今は何も考えずに 無我夢中 (ひたすらまっすぐに)
目指すんだ青春の馬

YEAH YEAH 駆け巡れ

見えない未来とは どうやって見つけるんだ
この道進んで行けばいいと誰も言わない
何度も間違えて 結局遠回りして
疲れた体が何かを覚えてくはず

楽しちゃ意味無い 汗かくしかない
乱れた呼吸が 情熱の証
不器用なくらいガムシャラに

君はずっと信じるんだ いつかみたあの夢
目を開けても消えない夢 現実の世界だ
そこに行けば何があるか 誰も分からない
辿り着いたその瞬間 考えが (欲しかったものまで)
変わるのさ 青春の馬

夜が明けていく 遠い地平線の彼方
世界はこんなに広かったと知った
青ざめた馬が 大地を駆け抜けていく
希望の光を浴びながら

君はどんな夢見てるか 何も語らずに
どんな辛い坂道さえ 全力で走ってく
君は絶対諦めるな 何があったって
足を止めちゃそこで終わる もう走り出せない
夢が叶う叶わないか はずっと先のことだ
今は何も考えずに 無我夢中 (ひたすらまっすぐに)
目指すんだ 青春の馬

チャレンジしなくちゃ 生きてる甲斐ない
どこまで行けるか 走り続けよう
Never give up! Never give up!
The easy way has no meaning!