日向坂46 『ソンナコトナイヨ』

歌詞

春の風が 不意に吹いて
窓のカーテンを膨らませた
まるで君が 拗ねた時の
ほっぺたみたいに

切りすぎた前髪 奈良美智の絵だ
誰かに言われて どうして落ち込んでるのかな

ソンナコトナイヨ 僕はそう思わない
どんな君だって ときめいてしまうよ
ソンナコトナイヨ ハグしたくなるほど
クラスで1番 君が可愛いよ
ちゃんと鏡で自分見てごらん 本当似合ってるじゃないか
あの絵の女の子だって チャーミングだろ

ソンナコトナイヨ!

さっきまでの 日差しと影
教室の床は光の地図
1秒ごとに 変わって行くよ
思春期の気持ち

分かってはいたけど 子供っぽいよね
ママにも言われた そのうちまたすぐ伸びてくるでしょ

気になんてするな 僕は嫌いじゃない
どこが嫌なの 似合っているのに
気になんてするな いつだって眩しい
世界で1番好きだと気付いた
他に綺麗な人はいるけど 僕は君でなきゃ嫌だ
あの絵の女の子のように 目が離せない

こんな好きなんだ いつからかハマってた
どんな君だって ガッカリなんかしない

ソンナコトナイヨ 僕はそう思わない
どんな君だって ときめいてしまうよ
ソンナコトナイヨ ハグしたくなるほど
クラスで1番 君が可愛いよ
ちゃんと鏡で自分見てごらん 本当似合ってるじゃないか
あの絵の女の子だって チャーミングだろ

どこにでもいるようなタイプなら
こんなに好きにはなれないよ
そう他にいないから君しかダメなんだ
どこにでもいるようなタイプなら
こんなに好きにはなれないよ
君だから君だからこんなに好きなんだ