けやき坂46 『イマニミテイロ』

歌詞

ある日 突然 大人たちから
「やってみないか?」って言われて
どうするつもりだ?臆病者よ

今の僕たちじゃ無理だって
もちろん みんなわかってるよ (HA-)

だけど なぜか すぐその場で
喧嘩を買うように頷く
やるしかなかった 正直者よ

きっと試されてるのだろう
無理難題 押し付ければ
絶対 ギブアップするって…

誰かの背中越しに
世の中 眺めてた
自分の番が来ても
パスはできないルール

イマニミテイロ どういう色だ?
唇噛み締めながら頑張って来た色
心の奥で何度も呟(つぶや)いた
言葉は何色? いつの日にかミテイロ

いつか見てたあの夢よりも
実物はこんな大きくて
二の足を踏んだ小心者よ

もっと時間があればなんて
負け惜しみ 言いたくもなるさ (HA-)

誰も超えて行かなきゃいけない
自分の中の橋があるんだ
さあ 渡ろうぜ 腰抜けどもよ

責める者はいないだろうって
自己弁護は見苦しいよね
黙って立ち去ればいい

安全地帯にいて
後悔をするより
たとえ傷ついても
一番前で泣こう

イマニミテイロ どういう色だ?
苦しい時に何度も 夢に見て来た色
願ったことは必ず叶えるよ
気持ちは何色? 言ってみたいザマアミロ

無謀だと言われたけど
逃げるわけには いかないんだ
こんなに広い世界で
僕たちは歌う

イマニミテイロ どういう色だ?
唇噛み締めながら頑張って来た色
心の奥で何度も呟(つぶや)いた
言葉は何色? いつの日にかミテイロ